※外部リンク
※外部リンク
※外部リンク

営業日カレンダー営業日カレンダー

  • 今月(2021年10月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    翌月(2021年11月)
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30        
    (      発送業務休日)

利用規約

第1条 株式会社リクロス(以下「当社」といいます)の提供するサービスについて

1.「利用者」とは当社の提供するサービス(以下「サービス」といいます)の利用規約を承諾した上で当社の規約に基づき申込みを行い、当社のサービスの利用を承認した法人、個人、その他の団体をいいます。
2.当社のサービスは、当社ならびに利用者の信頼に基づく公正な取引関係を確立し、相互の利益と業務の発展をはかることを目的とします。
3.利用者は、サービスの利用に際し入力した情報ならびに、その情報に伴い当社が入力した情報の内容について責任を負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
4.当社がサービスの利用にあたり不適切であると判断した場合、ご利用をお断りさせて頂く場合があります。
5.当社のサービスは第三者、または第三機関に委託できるものとします。

第2条 禁止事項について

1.利用者は当社のサービスの利用にあたり以下の項目に該当する行為(またはその可能性のある行為)を行ってはならないものとします。
A)意図的に虚偽、または事実と異なる情報を提供する行為
B)個人や団体を誹謗中傷、および名誉を毀損する行為
C)法令や条例に反する行為
D)著作権、人格権、商標権、肖像権、その他知的財産権を含む個人や団体の法的権利を侵害する行為
E)当社のサービスの目的に反する行為、運営を妨げる行為
F)第三者や当社に対して脅迫や金銭等の要求等、不利益を与える行為
G)非道徳的、および公序良俗に反する行為
2.当社は利用者が本利用規約に違反した場合、予告なくサービスのすべて、あるいは一部を停止することができます。違反内容によっては当社の判断で系列店、関係会社等も同様に予告なくサービスのすべて、あるいは一部を停止することができます。サービスの停止によって利用者に不利益が生じた場合、当社は一切の責任を負いません。

第3条 当社の責務

1.当社は、当社のサービスを利用したことにより利用者に生じたすべての損害について一切の責任を負いません。
2.当社のサービスにおいて提供される情報は利用者の責任によって提供されるものであり、当社がその情報内容を保証するものではありません。
3.通常の対策では防ぐことのできない事情(停電、火災、通信トラブル、高度なコンピューターウイルス、事故、天災等)により、サービスのすべて、または一部が不履行となった場合、当社は一切責任を負いません。また、これらのような不可抗力によって当社で管理するデータが消去された場合、当社は一切の責任を負いません。
4.宅配サービスに関するトラブルの責任
A)不当な理由による不配が認められた場合、当社は不配の原因、過程、および結果を調査し、その調査結果を利用者に正確に報告をするとともに不配分の利用金額を補償するものとします。
B)悪天候や事故などの不可抗力による宅配不可能な事情が発生した場合、宅配完了日の遅延や宅配予定数の1%を超えない破損について当社は一切の責任を負いません。
C)当社は宅配に関する居住者およびマンション等の管理者からのクレームに対して、ただちに対応する責を負います。

第4条 利用者責務

1.当社のサービスの利用によって利用者と第三者や第三機関等との間で発生したトラブル、または不利益な事情が生じた場合、全ては利用者の責任とし、当社は一切の責任を負いません。
2.利用者宛に宅配に関する要望(今後の投函拒否、回収要求等)があった場合、利用者は当社まで速やかにその情報の全てを提供する責を負うものとします。

第5条 当社のサービスの変更等

当社は利用者に対して事前予告なく、サービスの内容変更、一時停止および長期停止、またはサービスを終了することがあります。

第6条 サービス利用規約の変更

当社のサービスは、利用者の承諾を得ることなく、本規約を随時変更することができます。変更の内容は、当社ホームページ上に掲載し、その掲載をもちまして全ての利用者は承諾したものとします。

第7条 当社制作物等の権利について

1.当社の制作物における著作権の譲渡手続きを行っていない場合、全ての著作権は当社に帰属します。著作権譲渡手続きまたは権利上の一部許可等を行っていないもののデータの不正使用・改ざん・修正・無断でのインターネット上アップロード等を行うことは一切禁止しております。
2.当社からの著作権等の譲渡・買取については、双方協議の上価格・条件を決定します。譲渡・買取時には書面にてその旨を発行致します。口頭での譲渡・買取についての取り交わしは禁止します。
3.制作データ等の納品を当社が行った場合、それらのデータを使用して他社での印刷については、利用者の判断で使用してください。ただし、それらのデータ等を編集・修正等を行うことは、納品データ内に記載の規約・説明等をご参照ください。使用している画像・イラスト・文章等の著作権や知的財産権を侵害することは禁止します。

第8条 損害賠償

利用者が本規約に違反し、当社または第三者に対し損害を与えた場合、利用者は、当社または第三者に対し、すべての損害を賠償するものとします。

第9条 協議事項

当社と利用者の間で本規約に記載のないトラブルが生じた場合、当社と利用者は誠意をもって協議の上これを解決するものとします。

第10条 反社会的勢力の排除

1.当社および利用者は自己が反社会的勢力に該当しないこと、および以下の項目のいずれにも該当しないことを表明し、将来にわたっても反社会的勢力に関係しないことを確約するものします。
①暴力団②暴力団員③暴力団員でなくなってから5年を経過しない者④暴力団準構成員⑤暴力団関係企業⑥総会屋等⑦社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等⑧暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること⑨暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること⑩自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること⑪暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を提供するなどの関与をしていると認められる関係を有すること⑫役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
2.また、利用者は自らまたは第三者を利用しての以下の項目のいずれにも該当する行為を行わないことを確約するものとします。
①暴力的な要求行為②法的な責任を超えた不当な要求行為③取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為④風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為⑤その他前各項に準ずる行為

第11条 利用料金(お支払い)

1.当社の定める料金のお支払いを申込書に従い、当社指定の銀行口座に振込もしくは当社が集金するものとします。
2.利用者が当社の定める支払期日までに支払わなかった場合、当社は利用者に対し遅延賠償金を要求できるものとします。(遅延損害額=遅延額×遅延損害率(年率)÷365日×遅延日数)

第12条 解約および解除

1.当社規定の締め切り後(入稿後)および印刷後、宅配後、サービス提供開始後・完了後の利用者都合による解約および料金の返金はできません。
2.当社、または利用者が以下のいずれかに該当する場合、契約期間中であってもただちに契約を解除することができるものとします。
A)本規約に違反したとき
B)警察官庁より営業の取消、停止等の処分を受けたとき
C)第三者より、仮押え、仮処分強制執行を受けたとき
D)破産の申立、商法上の整理、民事再生手続き開始決定次第の事実が生じたとき
E)当社、利用者の協議において合意したとき

第13条 制作物・製作物に関して

1.本規約、申込書、見積書、その他当社からの通知等に記される制作・製作における基準を上回る作業数が発生する場合、当社は利用者に対し見積もりを提示の上で、追加作業量等の請求をすることがきできます。
本規約上では以下校数を一般校数基準として設定を行うものとするが、申込書、見積書、その他当社からの通知等に以下基準外のものの記載がされる場合は、その基準数に準拠するものとなります。
A)一般制作における作業校数基準一般広告、チラシ、DM、名刺等の校数基準:15回
B)ホームページ等の作業校数基準:10回
C)名入れ制作物の制作料金がサービス対象となる商品の場合の校数基準:5回
校数基準を満たさず、制作・製作が完了した場合、基準値に対する残り階数分は差額対象とはなりません。そのため、校数が少ない場合であっても一般制作・製作費用は発生するものとします。なお、一般制作・製作費用等については申込書、見積書、その他当社からの通知等に記載されているものを参照してください。
2.当社での過去制作物・製作物について増版・増刷等の追加発注において、内容の修正等が発生しない場合、印刷代ならびにその他諸費用で利用者は当社サービスを利用することが可能です。なお、申込書、見積書、その他当社からの通知等に別途記載がある場合は、その記載内容に準拠するものとします。
3.上記2項において、増版・増刷等の際に内容の修正等が発生する場合は、別途費用が発生する場合あり、その費用等については申込書、見積書、その他当社からの通知等で事前に当社は利用者に対し金額を通知するものとします。但し、当社ホームページ、パンフレット、価格表、利用者への事前通知、過去同一サービスを利用されている場合、事前通知を割愛することがあります。

第14条 キャンセル・返品等について

当社サービスを利用頂くにあたり、キャンセル・返品等に対する料金の発生等について
1.当社サービスの利用開始・申込書等での契約を行う前にキャンセルをされた場合、口頭ならびにその他通知等における過去履歴等において当社が作業工程を開始していないことが明確である場合は、キャンセル料は発生しません。作業工程が開始になっている場合は双方協議の上、キャンセル料について相談するものとします。
2.当社サービスの利用開始、申込書等での契約、見積もり等が発生し、作業が進行している状態でのキャンセルについては、進行状況においてキャンセル料を双方協議の上、決定いたします。
3.当社サービスを利用開始前後に関わらず、書面・メール・メッセージ等の履歴で当社が利用者に対するサービスを実施するにあたり事前の仕入れが発生する案件の場合で、かつ仕入れ先に対し返品処理等が出来ないような場合は、キャンセル用として仕入れ対象物の実費ならびにその他諸費用がキャンセル料として発生することがあります。
4.制作物・製作物が完成に近い場合でのキャンセルについては、一般制作・制作費について当社は利用者に対しキャンセル料として請求できるものとします。
5.印刷・製造等を開始している状況でのキャンセルについては、当社サービスの利用予定金額を当社は利用者に対しキャンセル料として請求できるものとします。
6.印刷・製造等が完了し破損・汚損などの事故事情による返品・交換については、運送会社を利用している場合は運送会社保険等の申請を行い、当社納品における事故事情については当社が責任をもって対処するものとします。なお、天候・事故等における不可抗力による納品遅延等については、返品・交換対象とならない場合があります。
7.他への転売・流用等が困難な、オーダーメイド商品については、お客様都合による返品交換、注文後のキャンセルはご容赦ください。弊社責任による不良品、印刷・製造ミス、商品間違い等は速やかにお取替え、追加発送、返金等、対応させていただきます。商品到着日より、7日以内にお電話、もしくはメールにてご連絡頂けます様お願い致します。
8.お客様都合による返品の場合、返送送料・返金のための振込手数料等はお客様負担でお願い致します。弊社責任による不良品交換、誤品配送交換は当社が負担させて頂きます。

平成26年10月20日制定
平成27年7月1日改訂
平成28年8月1日改訂
平成29年8月1日改訂
平成30年8月1日改訂
令和元年8月1日改訂
令和2年8月1日改訂
令和3年8月1日改訂